Skip to content

アクネ菌の増殖をうながす栄養素が美肌を損なう

美肌を目指すにあたって、最大の敵ともいえるのがニキビです。鏡を見るときや顔に触れるとき、にくいニキビが目についたりそのふくらみを指で感じるときにため息をつくという人も多いのではないでしょうか。

ニキビの改善のためにはビタミンを摂取するに越したことはない、ということは、ニキビに悩まされる人に無前提的に信じ込まれる傾向があります。

ニキビの原因となるアクネ菌の増殖をうながすビタミン

ニキビに限った話ではなく、ビタミンは基本的に身体によいものであり、身体の状態を良くすることはあれど悪化させることはまずありえない、というような思い込みを持っている人は、多いのではないでしょうか。
しかし、ビタミンは単に味方であるわけではありません。特にニキビに関しては、あるビタミンがニキビを増殖させる原因にもなるので、警戒しながら付き合わなければならない対象でもあるのです。
たとえば、ビタミンB12はニキビの原因となるアクネ菌の増殖と産出を促す可能性が考慮されており、その研究がすすめられているビタミンのうちの一つです。

マルチビタミンのサプリメントとニキビの悪化の報告

マルチビタミンなどのサプリメントを摂取していたらニキビができてしまい、さらに悪化したというような事例の報告は多々見られますが、こういった症状は、マルチビタミンに含まれているビタミンB12とアクネ菌の関係によるものだろうと考えてよいのではないかと思われます。
ニキビの悪化が、ビタミン系のサプリメントの摂取をやめたらおさまった、というケースもありますから、もし、ビタミンをとっているのに肌の状態が改善されないというのであれば、ビタミンそれ自体に問題があることを疑ってみてもよいでしょう。